白と黒のアイアン手すりをあなたのお家の階段に

白と黒のアイアン手すり

ご注文の多さは、黒が80%・白が20%位の比率になっています。

 

鉄!と言うと圧倒的に黒のイメージが強いですが、

白をご希望されるお客様に聞くと、黒か白で悩まれていると言うお客様は少なく、

最初から白!と言うお客様が多いです。

白いアイアン手摺はやっぱりかわいい
黒のアイアンは王道で存在感あるアイアン手すりに

詳しい色目

はな工房では “黒・白・アイボリー” の3色を標準色としています。

上記の白手すりは、じつは白ではなくアイボリーなんです。

 

クロスや光の加減で見え方はかなり変わります。

そう言う意味で行くと、白とアイボリーは奥が深いですね。

(2分〜半分ツヤ有があります。)

 

 

塗装は基本的に “ウレタン塗装” を推奨しています。

ご希望であれば別途焼付け塗装もお見積りさせて頂いておりますが、

過去様々な塗装方法に取り組み、工房で塗るウレタン塗装に行き着きました。

 

塗装に関して、気になる方はお問合せ下さい。

クロスに合わせて、白?アイボリー?オススメアイアン手すりをご提案致します

より良い選び方

実のところ、最終的には好みや感性なんですが、

白とアイボリーは少し注意してもらいたいところがあります。

 

お家のクロスは白く見えていても、真っ白!と言うのは少ないように思います。

真っ白が好きで、空間全体を白で統一されるお客様もおられますが、

一般的には白に近いアイボリーのクロスが多く使われます。

 

 

 

なぜなら、お家はオフィスと違い安らぎの場所として考える事が一般的である為、

アイボリー色は温かみを感じられるからです。

逆に真っ白は、少し冷たく黒くくすんで見えるのが本来の白なんです。

 

 

ただ、最初にも話した通り

パキッとした真っ白が好み!と言うお客様も多いので、

白をご希望される方は一度ご相談下さい。

黒=アイアン手摺のイメージは強い

王道とインパクト

黒はやはり存在感が際立ちます!

 

例えばどれだけシンプルな手すりデザインを選んでも、お家の中に “黒” と言うのは

白が一般的な内装空間ではインパクトがあります。

 

良く言えばお家の顔になってくれます。そして黒はやはり良く合います。

 

 

木と違い、細くても強度がある鉄は空間を広く見せ、私の自慢になってくれます!

サビやキズが出たらきちんとタッチアップ

サビやキズについて

はな工房では、タッチアップペイントをお付けしています。

 

取り付けに伺う場合は、設置後にタッチアップしますが、

遠方で発送する場合には、取り付け後にビス(取り付けネジ)の頭や、

取り付け時の細かいキズに塗って下さい。

 

細かいキズは生活の上どうしてもついていきます。

タッチアップペイントがなくなった場合は別途料金で送らせて頂きます。

 

 

また、サビについてですが

よほどの事がない限り室内でサビが発生する事は少ないです。

水回りの近くで湿気がある場合や、キズ部に水分が付き放置する等がなければ大丈夫です。

◆ フォーム、お電話にてお問合せ下さい ◆

アイアン手すりお問合せ
アイアン手すり電話番号
 【営業時間】9:00〜18:00位まで
アイアン手すり資料請求

よくあるご質問

*納品まではどのような流れですか

  →ご相談からご注文、納品までの流れはコチラのページでご確認ください

 

*セミオーダーのデザインをすこしだけ変えたい

  →できるかぎりご要望にお応えしたいと思っています。

   追加料金が必要かも含めてご案内させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

*強度は大丈夫ですか、外れたりグラグラしたりしませんか。

  →しっかり下地を入れていただければ大丈夫です。

   長い手すりやシンプルなものは強く揺らせば左右に振れることもありますが

   振れることと不具合が出ること(外れたり)などは全く別問題です。

   振れが気になる方はバットレスの取り付けをお勧めいたします。

   詳しくはお問合せください。

 

*色は他にも選べますか

  →標準色は黒・アイボリー・白です。

   それ以外の色もお選びいただけますが、別途調色料金と納期が数日プラスになります。

 

*採寸や取付工事もお願いできますか

  →片道2時間でお伺いできる地域であれば承っております。

   料金についてはお問合せくださいませ。

◆ フォーム、お電話にてお問合せ下さい ◆

アイアン手すりお問合せ
アイアン手すり電話番号
 【営業時間】9:00〜18:00位まで
アイアン手すり資料請求

手すり各ページ

メインメニュー